第四章

その土地の歴史は、役所で調べられます。

現在は、ネットで調べてもかなりの情報が取れる時代です。

 

例えば、その土地は造成される前はどんな土地であったのか?
溜池だったとか埋立地だとか、山を切り崩したとか?
当然調べるべきことは、不動産屋に聞いても正しい答えは
帰ってこないものと考えたほうが良いです。

 

盛土の仕方ひとつとってもそれはまずいでしょ!
っていうのがいくらでもあります。

 

埋立地でも○○だから安心!
そんなの嘘でしょ。

 

食品偽装と同じ様に売る人のレベルって思いのほか低いのです。
是非、本気で購入を考えている物件があったら、
その土地がどういう歴史を持っているのか100年くらいさかのぼって
調べてみて欲しいと思います。

第四章 不動産屋が知らないことを調べるためにエントリー一覧

傾斜地を切り開いた土地

横浜市内で一戸建てを探して見ると見晴らしがよくってこんなところに住みたい!という住宅に多く出会います。あくどい不動産屋は、どんな基礎工事をしたか知らないくせに「基礎をしっかりやっているので震度7の地震でもびくともしません。」なんて無責任なことを平気で言ったりします。それは、最近の地盤改良技術は本当に...

続きを読む