第五章

蕎麦屋の出前のように感じる不動産屋の常套句

今すぐ契約しないと別のお客さんが買ってしまうかもしれない!
誰とも交渉していないくせにそんなことを言う不動産屋は存在します。

 

わたしがスーモのサイトを見続けてきて言えるのは、これ売れるな!
という環境や土地の広さや物件の作りの良さなどある一定レベルより
お値打ち価格と言える物件は、割と短期間で売れていくということです。

 

その逆に、この立地でこの価格ではしばらく売れないだろうなという物件は
本当に長いあいだネットの情報に載っています。

 

ただ、常に一定量、とても魅力的な物件は出続けているのが現状です。
売れないものは長期間売れないでウェブの情報で掲載が続き、
売れていくものは、あっという間に売れていくのです。

 

そして、ここからが一番大切です。
私のように単なる不動産サイトオタクのようなものでも
この価格でこの立地、この内容なら売れる!

 

そんなことがわかるわけですから、不動産屋がわからないはずがないのです。

 

悪い不動産屋は、良い物件を隠す方法を知っています。
高く売りたいというあなたの心理を巧みに利用して、
高値で売れるように思い込ませ、あなたが煮詰まるのを待ったりします。

 

あなたのおうちいくらで売れる?とか
あなたのうちを売ってください!とか
最近チラシがよくポストに入っていますよね。

 

あれって高く売れるという業者に任せておくと全く売れないという恐ろしいことが起こります。
ただ、権利が欲しいだけなんですね。
完全な不労所得狙いなのです。

 

実は、家を売るのは大手の名前がしれているところよりも
真剣に売るための努力をしてくれるところの方が良いんです。

 

一番よいのは、様々な業者に片っ端から行ってみることですが、普通の人は
そんなことできませんよね。

 

最近では、近所の優良な不動産屋をまとめて紹介してくれるサービスがあります。
こういうところで会社を絞りながら、こいつはかなり高く売れるとか言っているけど
信用ならんな!とか、派手な値段設定ではないけれど希望する期日までには
売ってくれそうな会社だな!とかいうのが見えてくるのです。

 

家とかマンションを売る場合には、いつまでに売っていつまでにお金が欲しい!
ここの要望に忠実に耳を傾けてくれる不動産会社が一番良かったりします。
今住んでいる家やマンションを売るをご参考に!

第五章 これから先、出物はいくらでも出るエントリー一覧

都心回帰の流れ

都心部に住めば、職住接近により、通勤などで体力を消耗しないで済みます。長い景気低迷も後押しをして、地方都市の商店などが閉店に追い込まれている現実も都心回帰に拍車をかけているのかもしれません。日本のあらゆる地域で都心回帰が進んでいるのは、実は先進国のたどった歴史をなぞっているという話もあります。近年問...

続きを読む

不動産に関わる税金

複雑な不動産に関わる税金と悪どい不動産屋との関係について書いてみたいと思います。建売住宅や中古の一戸建てを購入する場合の消費税はどうなるのでしょうか?結論から書くと土地には消費税がかかりません。建物部分には消費税がかかりますが土地には消費税がかからないのです。実際には、不動産取引における税金は消費税...

続きを読む