今住んでいる家やマンションを売る

不動産はどこに売るべきか?

不動産を売るといっても、自動車などと違い簡単に名義変更まで出来るわけではありません。
ましてや売りに出した瞬間にお金を払ってもらえるわけではありません。

 

大切なのは、いつまでに売りたいか?
そしていくらで売りたいか?
この2点だと思います。

 

決していくらで売りたいのかが先ではないんです。
住み替えの場合でも、相続税の支払いのためでも、このいつまでに売りたいのか?
ここがキーポイントになります。

 

最近は売るための物件が不足しているらしいので、どこの会社も
中古物件を売ってくれる人をお金をかけて募集していますよね。

 

ポストには1ヶ月に3回くらい売ってくれ!というチラシが入ります。
全然知らない人にいきなり売ってくれと言われても困りますから
あんなチラシはあまり意味がないような気がします。

 

ネットでは、あなたの不動産【マンション・一戸建て】高く買います!
みたいなサイトも見かけます。

 

でもどこもいつまでに売ってくれるのかは明らかにしません。

 

それは、オーナーが売りたい金額がいくらなのか?
その金額で売りに出して買い手がつくのか?
ここの問題が超微妙だからです。

 

誰しも高く売りたいのは当然ですが、
良心的な会社なら、あまりにも高い金額を設定すると
売れるものも売れなくなるって知っているのです。

 

だから不動産の鑑定をする場合などは、いくらで売りたいのか?
ということよりまずいつまでに売れるのか?
ここを明確にしてもらう必要があります。

 

多くの会社に販売を任せるよりも、熱意を持って売ってくれる会社に頼むこと。
このへんが非常にわかりにくいのです。

 

結局、なるべく多くの不動産会社の言うことを聞いてみて
あなたが納得する業者を自分で選ぶ必要があります。

 

では、まずどうやってそんな不動産会社の候補を探せば良いのか?
一番良いのは、ここの会社ですね。

 

ここって日本中の不動産屋と契約しています。
たぶん他社が追随できないくらいの規模ですね。

 

こういうところで交渉する会社を探せば、かなり有望で本気で売ることに
注力してくれる不動産屋が見つかります。

 

ただ、話しているだけで、この会社はここが信用ならないな!とか、
ここはこんな情報も持っているなら信頼しても良いかな?とか
不動産屋を見る目が養われてしまいますね。

今住んでいる家やマンションを売る関連ページ

怪しいマンション投資セミナー
悪どい不動産業者は、見込み客をお金のかからないセミナーとかに申し込ませます。
スーモって何もの?
リクルートの不動産ポータルサイトSUUMOってご存知ですか?実はスーモはキャラクターの名前でもあるんですよね。
とあるマンションの危険情報
ネガティブな情報もしっかり伝えてくれる人が良い営業マンだと思います。