青田売り

青田売りとは?

青田買いというと企業が優秀な人材確保のために、
就職協定などに違反して、卒業予定の学生の採用を早期に開始することを指します。

 

それに対し、青田売りとは、不動産業界でのフライング販売を指します。
建売住宅という言葉がありますが、実際には建てる前に販売活動を始めてしまうのです。

 

新築マンションや一戸建ての分譲住宅では、ごく普通に行われていますが、
宅建業法では「広告開始時期の制限」として、建築確認前に
青田売りの広告を出すことを禁止しています。

 

建築確認番号というものがなければ広告の開始ができないのです。
人気のハウスメーカーがかなり環境の良い土地に分譲したものを除けば、
最近では即日完売などは珍しいのではないでしょうか?

 

マンションであれば、ペントハウスのような付加価値のついた物件、
分譲住宅であれば、南東の角地などの特別の物件を除いて
まだ建っていないものの購入を決めるのにはちょっとした勇気がいりますよね。
不動産大百科無料プレゼント

青田売り関連ページ

買い換え特約
買い換え特約とは、今まで住んでいた住居が売れずに購入資金の支払いができなかった時のための特約です。
一般媒介契約
不動産取引の契約の仕方です。早く売るために一般媒介契約を結んだほうが良いのか?それともどこあを信頼して任せるのが良いのか?ここが問題です。
競売物件
競売とだけ書くと読み方は、競売となりますが、競売物件は、『けいばいぶっけん』と読みます。
売主 【うりぬし】
不動産取引でよく出てくる売主という言葉の持つ意味について
コレクティブ・ハウジング
1970年代に、スウェーデン、デンマーク、オランダなどで広まった新しい生活スタイル
団体信用生命保険
俗にダンシンなどと省略して使われる場合があります。不動産購入とセットで申し込まれる保険のことです。
セットバック
要セットバックとかセットバック済みと言った言葉を見つけることがありますよね。
クルドサック
新しく分譲された住宅でクルドサック有りという表記を見つけることがあります。