競売物件

競売物件とは?

地方裁判所が競売にかけて売却する物件のことです。

 

競売とだけ書くと読み方は、競売となりますが、
不動産関連では『けいばい』と読みます。
競売物件は、『けいばいぶっけん』と読みます。

 

抵当権が入り組んでいる場合には、占有屋などがついていたり、一筋縄ではいかないケースもあるようです。通常の不動産価格よりも格安で権利を手に入れられるので、とってもお買い得に見えるケースが多いですが、その不動産の背景をよく調べないと面倒なことに巻き込まれかねません。

 

暴力団対策法で、かなり危ない人々は締め出されているものの、実際には、カタギの会社のようでいて実際は、完全な舎弟企業が絡んでいたりする場合もあるので、素人にはなかなか手が出しづらい物件です。

 

特別売却の物件には特に注意が必要です。
不動産大百科無料プレゼント

競売物件関連ページ

買い換え特約
買い換え特約とは、今まで住んでいた住居が売れずに購入資金の支払いができなかった時のための特約です。
一般媒介契約
不動産取引の契約の仕方です。早く売るために一般媒介契約を結んだほうが良いのか?それともどこあを信頼して任せるのが良いのか?ここが問題です。
青田売り
就職関連では、青田買いという言葉がありますが、不動産関連では、青田売りという言葉があります。
売主 【うりぬし】
不動産取引でよく出てくる売主という言葉の持つ意味について
コレクティブ・ハウジング
1970年代に、スウェーデン、デンマーク、オランダなどで広まった新しい生活スタイル
団体信用生命保険
俗にダンシンなどと省略して使われる場合があります。不動産購入とセットで申し込まれる保険のことです。
セットバック
要セットバックとかセットバック済みと言った言葉を見つけることがありますよね。
クルドサック
新しく分譲された住宅でクルドサック有りという表記を見つけることがあります。